人材派遣 その他

リクナビ派遣のメリット

「リクナビ派遣」は、株式会社リクルートが提供する派遣求人情報No.1サイトです。

リクナビ派遣会員のメリット

1.「新着お知らせメール」で派遣・単発バイト情報をキャッチ!
リクナビ派遣の更新情報、単発バイト探しに役立つ情報などが送られてきます。
さらに、単発バイトの希望の条件を登録すると、更新された仕事情報の中から条件に合ったものが送られてきます。

※新着お知らせメールは、毎日でも、決まった曜日だけでも受信できます。
ちなみに私は毎日に設定していますよ!

2. 毎回希望条件を指定する必要がなく、検索結果がすぐにわかる!
あらかじめ希望の検索条件を登録しておけば、ログイン後のトップページから簡単に検索結果を表示することができます。

3. エントリーシートやエントリー履歴を保存できる!
単発バイトにエントリーした派遣会社の情報や、その派遣会社宛てに送ったエントリーシートの閲覧ができます。

どの派遣会社にいつ応募したのかがいつでも確認できます。
これもうれしい機能ですよね!

4. 「掲載内容に関するご意見」の投稿ができる!
リクナビ派遣に掲載されている単発バイト情報に関して間違っている情報や誤解を招く情報などがあった場合、「掲載内容に関するご意見」フォームから連絡できます。

※もちろん、一度に複数の派遣・単発バイトにエントリーすることも可能!
私も既に経験済みです!

【リクナビ派遣】年齢不問、週4日以下勤務・・・お仕事情報毎日更新!

どんな派遣・単発バイトがあるか覗いてみるだけでも価値がありますよ!

仕事の基礎知識

確定申告と派遣の通勤交通費

先日、パソナから源泉徴収票が届きました。

巷でも確定申告関連の短期・単発バイトの募集が始まりましたので、そろそろ確定申告の時期が近づいてきたという感じですね!

以前にも派遣の交通費に関して書きましたが、先日のリクナビ派遣からのお仕事情報メールにも、派遣の交通費に関する話題が掲載されていました。

以前の記事はこちら
派遣の交通費
派遣の交通費と確定申告

派遣の場合、時給以外に通勤交通費の支給がある場合とない場合がありますが、多くの場合、時給は交通費込みになっていますので別途支給はされません。

でも正社員の場合は、ほとんどが給与以外に通勤交通費が支給されます。給与所得は課税の対象ですが、交通費は実は非課税なのです。(限度額有り)

つまり私達が支払っている所得税の中には、本来は課税される必要のない通勤交通費の分も課税されて所得税として支払っているということになります。

そこで以前、どうにかして交通費の分を非課税にしようと、交通費明細書を作成して確定申告の時に提出しようとしたのですが、却下されてしまいました。

その後、派遣生活.comのミルクさんのブログ「派遣方のお勉強」で「通勤交通費証明書」なるものを発見!今年トライしようと思ったのですが、私の場合扶養範囲内でしか単発バイトをしていないので、「通勤交通費証明書」を提出する意味がありません。

でも、扶養範囲内ギリギリの人とか、結構働いて稼いだ人は、この「通勤交通費証明書」を提出することによって、所得税が減る可能性があるわけですから、やってみる価値はあると思います。

登録している派遣会社で「通勤交通費証明書」を発行してくれるかどうか一度相談してみましょう!

私なら、ダメもとで派遣会社に相談します!

ただ、確定申告で「通勤交通費証明書」を提出すれば、必ずその分が非課税扱いになるという確実な保障は残念ながらまだないようです…

こちらがその「通勤交通費証明書」の書式です。
通勤交通費証明書

リクナビ派遣では「交通費非課税制度あり」という派遣会社も紹介されていますので、一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね!

これから新しく登録するなら、交通費非課税制度がある派遣会社を要チェックですね!

人材派遣 単発バイト 体験談

単発バイト@コングレ「学会」

先週から今日までの5日間、会議運営会社コングレの学会での会議運営スタッフの単発バイトに行って来ました。コングレの単発バイトはこれが2回目です。

今回の学会は大規模の会議で、参加者は約6000人を見込んでいましたが、それ以上の参加人数だったようです。

今回、コングレが募集した単発バイト(運営スタッフ)は100名。私の担当はクロークでした。クローク自体は、以前呉服の展示会でクレジット面談の単発バイトをした時に多少経験したことがありますので、仕事の内容的には全然問題なかったのですが、なにしろ立ち仕事なのでそれだけが苦痛でしたね…

今回のクロークの人数は8人。学生さんや、フリーター、派遣を何度か経験したことのある人、就職活動中の人など様々でした。もちろん40代の主婦は私一人。でも受付や他の担当には、同じような年代の方もいましたよ。

今回のメンバーの中で、コングレでクロークを経験した人が一人もいなかったので、初日はちょっと戸惑いましたが、2日目以降は結構スムーズに運びました。

でも、正直言ってクロークって結構大変です。
立ち仕事ということもありますが、それ以上に結構重たい荷物を運ばなければいけないので力仕事なんです。それに朝は早いし、夜も遅いです。(シフト勤務なのですべての人ではありません)

今回の私のシフトは朝7:15〜20:30というもの… 
拘束時間にして13時間以上!ちょっと長いですよねえ〜。もちろん実働8時間以上は時給が25%増しになりますので、稼ぎたい人にとっては嬉しいですよね!

しかも1日だけ、7:15〜21:00なんていうシフトがあって、こればかりは会社の方にお願いして変更していただきました。

終わってみれば5日間の単発バイトなんてあっという間なのですが…

今月はコングレの単発バイトがもう1回あります。こちらも学会です。
まだ担当は決まっていませんが、クロークだったらちょっと考えちゃうなあ…という感じですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。