人材派遣 テンプスタッフ

テンプスタッフ 派遣のしくみ1

派遣というシステムのしくみは、派遣元会社であるテンプスタッフ、派遣登録スタッフ、そして派遣先企業という3者の合意の下ではじめて成り立ちます。

雇用関係について説明すると、雇用契約は派遣元会社であるテンプスタッフと、そこに登録した派遣スタッフが結ぶことになりますから、当然給与の支払いもテンプスタッフが行います。

雇用主はテンプスタッフですが、実際の仕事場は派遣先企業になりますので、仕事や業務に関しては現場の指示に従うことになります。

人材派遣なら、一人ひとりの生活スタイルや生活環境に応じて、勤務地から就業時間や期間まで、希望に合わせて選ぶことができます。

勤務時間は、一日数時間からフルタイム稼動まで様々ですし、契約期間も派遣先企業によっては1日や2日という単発バイトから短期、また1年以上の長期契約もありますが、ここの契約は随時更新されていきます。

中途採用のない憧れの大企業やベンチャー企業など、多種多様な職種の企業や職場で働くことができますし、過去の経験を活かす仕事に就ける機会も多くなります。

もちろん、希望の職種や就業条件、必要なスキルなど事前に確認できますし、どんな仕事があるのかを紹介してくれるコーディネーターがいますので、安心して仕事が始められます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。