人材派遣 単発バイト 体験談

クレジット面談の保障制度

クレジット面談単発バイトですが、1年の内、数回、突然その仕事自体がキャンセルになる場合があります。

主な原因は、派遣先企業と派遣先企業からさらに派遣される就業先との打ち合わせがうまくいっていない場合に起こります。

普通、派遣の仕事というのは、派遣先が就業先になりますが、クレジット面談の単発バイトの場合は、派遣先企業から依頼されて、別の場所に出向することになります。

突然単発バイトをキャンセルされて、すぐに違う仕事があればいいのですが、ほとんどの場合代わりの単発バイトはありません。

それでは、私たちも困ります。
でも、こういう場合に備えて保障制度がある派遣会社があります。

この保障に関して一番待遇が良かったのは、東京のパソナです。

数年前の事ですが、クレジット面談の単発バイトで依頼された仕事に行くと、他社からもスタッフが派遣されていました。そして結局私たちの仕事が無くなったわけですが、その時、契約していた日数分、しかも契約時間1日8時間分をまるまる保障してくれました。

驚きました!でも、当然といえば当然ですよね!

そうかと思えば、保障っていったい何の話ですか?というような派遣会社もあります。

現在私がメインで単発バイトをしている数社では、少なからず保障制度があります。

単発バイトの前日、もしくは当日のキャンセルは4時間保障が付きます。
交通費をかけて出かけていったのに1円ももらえないのでは大赤字です。

単発バイトのキャンセルが無いに越したことはありませんが、これからも絶対に無いとは言えません。

もし、そうなった時には、すぐに派遣会社に連絡してください。その後の交渉は派遣会社のコーディネーターさんの役目です。


保障制度


人気ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします! 
  ↓ ↓ ↓
banner_03.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18653212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。