藤子のコラム

身だしなみ…

京都の夏はめちゃくちゃ暑いです。特にここ数日は…

8月になってから派遣の単発バイトがないので、滅多にお出かけすることがありません。

数年前までのクレジット面談の時の服装は、各信販会社の女子社員の制服と同じものを着用していました。もちろん催事用に準備されたものです。
ですから、必ず就業時間前には出勤して着替えていました。

それがいつからか制服がなくなり、どこでもスーツ着用になってきました。

夏の暑い盛りでも、上下黒のスーツです。(色は紺系も可)
通常、展示会場はクーラーがガンガンに効いていて寒いくらいなので、
スカートならソックスが必要です。その上ひざ掛けも必須です。

でも、最近広島から引越ししてきたクレジット面談の派遣スタッフさんに聞いたところによると、広島では、寒くてもソックスを履かせてもなえなかったと言っていました。

そうかと思うと、「ブラウスは白、スカートは黒か紺、ソックスは黒を着用のこと」というように服装に関して細かい指示付きの展示会でのお仕事(単発バイト)もあります。

こういう時はどうするか?もちろん、みんな着替えてます。
仕事とプライベートの区別はきちんとしてます。


最近、よく遊びに行くブログ 「マチュア世代におくる」の中で、
生足の女性が増えたという記事を読んでいて思ってしまいました。

彼女たちの気持ちもわからないではない…
でも、会社に遊びに来てるわけじゃあないんだから。
やっぱり職場には職場の秩序というものがあるでしょう…

派遣会社のスタッフ用ガイドブックには、

服装、化粧、髪型は端正清潔であって、他の社員や派遣先の社員に対して、不快感、違和感を与えるようなものではないこと。

●就業中は、その職場にふさわしい清潔な服装、身だしなみ等、マナーの保持に努めること。

●職場にふさわしい自然で清潔感のある装い(服装)を心がけましょう。

などと書かれておりますが…

個々の職場の状況がわからないので何とも言えませんが、
通勤途中は生足でも、就業中はストッキングを着用するとか…
方法はいくらでもあると思います。

後は個人個人の常識に任せるしかないのではないでしょうか?
と言っても、その常識自体が危うくなっている今日この頃ですからねえ…


コメント、トラックバック大歓迎です!


身だしなみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。