人材派遣 単発バイト 体験談

派遣の交通費と確定申告

派遣の交通費については、以前に記事「派遣の交通費」の中でも少し書きましたが…

交通費交通費として支給されれば税金がかかりません。(金額に制限がある場合があります)

でも、交通費込みの給与の場合は、実際には交通費として使ったのにもかかわらず、交通費も所得としてみなされ課税されます。

私が一番最初に登録したのは今一番評判の悪いスタッフサービスでした。
でも、もう15年ほど前の話です。

当時は、仕事の依頼の度に時給と交通費の交渉を毎回していました。

なぜか、私の場合は最初から交通費の支給がありましたので、交通費が支給されない場合は、時給を下げてもいいから交通費を支給してほしいとお願いしていました。

今思うと… 当時はそんな交渉が可能だったんですねえ。

交通費はホント馬鹿になりません。

最近でも、遠方の仕事を依頼された時は、まず交通費の交渉をします。
ダメ元ですが… もらえたらラッキーです。

派遣会社にしてみたら、誰も行ってくれないよりは、交通費の交渉をしてでも誰かが行ってくれる方が、会社の売り上げになるわけですし…

クレジット面談の単発バイト交通費は、派遣会社ではなくて信販会社が負担します。交通費は信販会社の担当者との交渉なので、交通費を請求したせいで仕事が来なくなっては困ると心配して交渉しない人もいましたが…
交渉したからといって別に仕事が減ったということはありませんでした。

数年前ある人から、確定申告の際に交通費の申告をするとその分は非課税になると聞いて…

よく調べもせずにエクセルで交通費の明細書を作成して、確定申告の際に税務署に持って行きました。
ところが… もののみごとにはねられてしまいました。

私にその交通費のことを教えてくれた人は、給与以外に収入があり、その分の交通費の申請でした。

それ以来、交通費のことはあきらめていたのですが…

見つけました!

通勤交通費明細書の書式

派遣生活.comのミルクさんのもう一つのブログです。
派遣法のお勉強

もっと早く知りたかったです!
でも、来年の確定申告には使えるかも?です。

ぜひ、挑戦してみたいと思います。

派遣の交通費


人気ブログランキングに参加しています。
お役に立ちましたら応援よろしくお願いします! 
  ↓ ↓ ↓
banner_03.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。