人材派遣 その他

TDCスタッフィング

リクルートスタッフィングから、クレジット受付業務の派遣部門について、TDCスタッフィングへ事業譲渡するという連絡を受けてから、TDCスタッフィングについて調べてみました。

社 名: 株式会社TDCスタッフィング
設 立: 昭和58年9月(平成17年9月1日、一般労働者派遣免許取得)
資本金: 3100万円
代表者: 荻原文明
事業内容: 一般労働者派遣、スポットサービス、有料職業紹介、商会予定派遣
本 社: 栃木県宇都宮市今宮4-2-16
事業所: 本社、首都圏エリア本部、名古屋エリアセンター、大阪エリア本部
関連会社: 株式会社東京データキャリ

そもそも東京データキャリという会社の事業内容は、
リース会社、大手信販会社他、ノンバンクとの業務提携による与信調査全般。損害保険の査定業務に寄与する損害調査業務全般。人材派遣業務。ゴルフイベント企画業務全般。環境改善機器の販売促進及びコンサルティング業務。
とあります。

そして人材派遣業務の中に、「ローン受付カウンター業務」というのがあるわけです。

TDCスタッフィングは、東京データキャリグループの人材派遣業務が、総合人材サービス「TDCスタッフィング」として再出発したということみたいです。

つまり、母体は東京データキャリということになります。

東京データキャリは、以前私が、リクルートスタッフィングよりも時給が300円も安くて、登録をお断りした派遣会社です。

当時は、まだ源泉も上がらないような会社でした。源泉が上がったのは昨年辺りからでしょうか…

ということで、私にとっては派遣登録の移管手続きをしても、さほどメリットがないような派遣会社ということですね。ただ、交通費は支給されると思います。
この点はメリットです。

以前一緒にクレジット面談をしていた派遣スタッフに聞いてみても、答えはいろいろです。でも私は派遣登録の移管手続きはしないでリクルートスタッフィングのまま登録を残そうかなあと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35365680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。