仕事の基礎知識

確定申告と派遣の通勤交通費

先日、パソナから源泉徴収票が届きました。

巷でも確定申告関連の短期・単発バイトの募集が始まりましたので、そろそろ確定申告の時期が近づいてきたという感じですね!

以前にも派遣の交通費に関して書きましたが、先日のリクナビ派遣からのお仕事情報メールにも、派遣の交通費に関する話題が掲載されていました。

以前の記事はこちら
派遣の交通費
派遣の交通費と確定申告

派遣の場合、時給以外に通勤交通費の支給がある場合とない場合がありますが、多くの場合、時給は交通費込みになっていますので別途支給はされません。

でも正社員の場合は、ほとんどが給与以外に通勤交通費が支給されます。給与所得は課税の対象ですが、交通費は実は非課税なのです。(限度額有り)

つまり私達が支払っている所得税の中には、本来は課税される必要のない通勤交通費の分も課税されて所得税として支払っているということになります。

そこで以前、どうにかして交通費の分を非課税にしようと、交通費明細書を作成して確定申告の時に提出しようとしたのですが、却下されてしまいました。

その後、派遣生活.comのミルクさんのブログ「派遣方のお勉強」で「通勤交通費証明書」なるものを発見!今年トライしようと思ったのですが、私の場合扶養範囲内でしか単発バイトをしていないので、「通勤交通費証明書」を提出する意味がありません。

でも、扶養範囲内ギリギリの人とか、結構働いて稼いだ人は、この「通勤交通費証明書」を提出することによって、所得税が減る可能性があるわけですから、やってみる価値はあると思います。

登録している派遣会社で「通勤交通費証明書」を発行してくれるかどうか一度相談してみましょう!

私なら、ダメもとで派遣会社に相談します!

ただ、確定申告で「通勤交通費証明書」を提出すれば、必ずその分が非課税扱いになるという確実な保障は残念ながらまだないようです…

こちらがその「通勤交通費証明書」の書式です。
通勤交通費証明書

リクナビ派遣では「交通費非課税制度あり」という派遣会社も紹介されていますので、一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね!

これから新しく登録するなら、交通費非課税制度がある派遣会社を要チェックですね!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。